2016年01月31日

利き目ってあるの??


手に右利きと左利きがあるように、目にも利き目があります

私は、手は左利きです

ただし、文字を書くときは右で書きます

キャッチボールなどは左で投げます

目の方は、利き目は右です

外の物体を見る場合、人間は眼で映像をとらえたあと、その映像

の情報を脳におくって脳内で組み立て直しますが、そのさい、左

右どちらからの映像の情報をより優先するかによって違ってくる

ようです

人の目の利き目が、右眼か左眼かのどちらかに決まっているのです

この利き目を調べるのは簡単にできます

見極めかたは、両目を開いた状態で、遠く離れた距離にある物体を

ひとつ目標物と決めてそれを人差し指一本で指差します

その後その目標物を見つめながら片目ずつ目を閉じてその目標物を

見ます

この時、その物体の位置が大きくずれない方の目が利き目になりま



また別の方法では、両手の指を重ね合わせて中央部分に桝目(ます

め)を作って、両目を開いて桝目に入ってる物体を見ます

その物体が見える状態で、片方の目をつぶって見て、見える方が利

き目になります

利き目の方は、そうでない方の目より酷使しますので、早く衰えて

しまうようです

一般に両目の視力に差があった場合、この利き目側の視力が低下し

てる場合は、利き目の反対の目がそれをカバーしても視界がぼやけ

て見えるようです

つまり利き目の視力が、その人の視界に大きな影響を与えていると

いうわけですね



posted by かっちゃん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

目の不思議


【目はどうして2つあるの👀】 

片目をつぶって、一つの目で物を見てみてみると、
物の違いがわかります

それは、カメラでとった写真と同じなんです

では、両目で物を見たときと、写真はどのように
違うのかと言いますと

両方の目で見ると、物とか風景は立体感がでて
きます

 両目視差.jpg 

それは右目で見たものと、左目で見たものは全く
同じではないからです

右目、左目と交互に同じものを見た場合、見え方の違
いがわかると思います

両目で見たとき、脳はそれぞれの目が見た画像を統合
して1つの像としてとらえているのです

そのとき、左右のズレを脳が認識し、奥行きを感じる
ようになっています

目が2つあるために、遠くの物と近くの物を区別して
立体的に見ることができるからです
posted by かっちゃん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

『五感』で、もっとも重要視されている【視覚】


それは、『五感』から得られる全情報量の80%が

【視覚】から得ているからです 

眼は、物の形や動きだけでなく、向き合ってる相手が

自分にとって危険なものなのか 

それとも安全なものなのか 

などを脳との情報のやりとりから瞬時に判断してい
ます 

また、変化する相手の表情をうかがい、その感情まで

も推し量ることができます 

このことは、眼が正常に機能しているからこそできるの
ですね 

ですから、眼はとっても大事なのです 

眼をおろそかにしてはいけません 



posted by かっちゃん at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。