2016年03月12日

悪くなった状態を放置してはいけません・・・


私たちの体のどの部分でも酷使すれば、疲労(過剰な活性酸素)
によって、正常な機能ができなくなってしまいます 
そればかりか、それによって体に異常をもたらしかねません 

IGF-1って聞いたことありますか 
これは、健康な肉体を維持するためには欠かすことのできない
成長因子なのです 
というのは、IGF−1は体内のあらゆるところで作用し重要
な働きを担っているからです 

つまり、IGF−1の働きが鈍ったり、数が減るだけで健康に
悪影響をもたらしかねないという、それほど重要な物質なので
す 

このように、健康を維持するのに非常に大切な役割を持つIG
F−1ですが、もし体内で不足したとしたらどのような影響が
引き起こしてしまうのでしようか 

まず、内臓の中のそれぞれの器官の働きが悪くなります 
というのも、IGF−1には血管の拡張作用があり、スムーズに
全身のすみずみまで血液を循環させているからです 

もし、不足状態を放置すれば、高血圧や脂質異常症、糖尿病、心
臓疾患など重大な病気につながります 

また、IGF−1には学習効果を高めたり、神経伝達にも影響が
あることが確認されているので、うつ病やアルツハイマー病など
脳に関わる疾患も出やすくなります 

IGF−1は、一度産生されると、数時間で消えてしまいます 
ですから、毎日の生活の中で、IGF−1を継続的に産生させる
ことが必要になってきます 

  516347_1(ミオピア).jpg
  厚生労働省医療機器
      製造販売承認番号:
      14400BZZ00040000号
      (昭和44年認可)
      保証期間:3年

『ミオピア』は、眼という局所だけにとどまらず、その点でも最
適の医療機器であり、毎日継続して10分の投射をするだけで充
分なIGF−1を産生することができるのです 

  アドバイザーの市橋さん.jpg

 『ミオピア』体験は、無料で行っています

  IMG_0601.JPG

  お待ちしております 


  愛知県名古屋市中区金山1-9-19ミズノビル3F
    アイメディカル金山
    TEL:052-323-2347
    メールでのお問い合わせはこちらへ
    eyemedical.k@view.ocn.ne.jp
    営業日:火〜土 11:00〜19:00
        日・祝 11:00〜17:00
    定休日:月曜日



    ☆☆〜〜〜★☆〜〜〜☆★☆〜〜〜☆★〜〜〜☆☆
posted by かっちゃん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。